素材の特徴



ナラ

一般的に「オーク」と呼ばれているのは外国材で、「ナラ」といえば日本のミズナラにあたるものが多いです。高級家具にもよく使われます。生産量の多い北海道産のミズナラは木肌が白く、きめ細く美しいです。

また、この木の特徴として、板目と柾目で印象が違います。柾目にある帯状の杢を斑(ふ)といい、特に大きい斑を「虎斑(とらふ)」といいます。ナラは色や木目から見ても家具のコーディネートがしやすい素材となります。





チェリー

美しい色合いに木肌のきめ細かさとつやつやとした暖かい手触りが魅力です。初めはオレンジ色ですが、時と共に使い込むほどに飴色風の濃い赤褐色に変化し、木目もより美しく際立ってきます。また磨けば磨くほど艶が増します。経年変化を楽しむことができる木材です。







ウォールナット

初めは濃い紫がかったダークブラウンですが、時と共にライトブラウンに変化します。黒い目がそのままで残るため、木目模様が更にはっきりしてきて、チークのような色合いになってきます。波のように揉まれた表情も、ウォールナットの魅力のひとつです。

家具材としての質の良さはもちろんですが、落ち着きのある大人の味わいを表現できる素材です。












  オイル仕上げの特徴



木材本来の質感を生かし、木材が呼吸できるように、木材の表面を塗装によって被うのではなく植物性のオイルで保護皮膜を施しています。

UNKNOWNはドイツAuro(アウロ)社の天然家具用オイルを使用しています。 







Calender

2019年11月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
  • 11:00-15:00 OPEN

Shopping guide